Service & Solution

サービス・ソリューション

PI System

OSIsoft

生産設備データ一元管理システム

近年、工場や各種プラントにおいて長期にわたり収集したセンサー等のデータを分析することが、経営戦略遂行を支える重要な取り組みとなっています。
「PI System」は、40年以上の実績を持つ、グローバル・スタンダードのIoT基盤です。多種多様なセンサー等のデータのリアルタイム収集から、蓄積・管理、さらに分析までをトータルで実現します。

1

140カ国以上、
2万カ所を超える
工場やプラントに導入

2

製造業やプラント向けの
IoT基盤として
40年以上の実績

3

450種類以上の
インタフェースで
あらゆるセンサー等に対応

4

TIS千代田システムズは
国内実績10年以上の
PI Systemのスペシャリスト

従来型データベース基盤の技術限界を超え、膨大なデータを蓄積・一元管理

多数のセンサー等から取得するリアルタイムデータは、種類・量ともに膨大なものとなります。そのため、企業がデータを利活用していくには、10年・20年といった長期のヒストリカルデータを蓄積でき、一元管理できる能力を有するインフラ構築が前提となります。
PI Systemは、従来型のデータベース基盤で課題となりがちな、「膨大なデータ量に追従できない」「ほしい過去データをすぐ取り出せない」等の技術的ボトルネックをまとめて解決。データ管理インフラとして最良のパフォーマンスを発揮します。

収集する

  • 450種以上のインタフェースで、あらゆるセンサーや製造装置からデータを収集。

蓄積する

  • 独自の圧縮技術により、データの精度を保ったままディスク消費を抑えて保管可能。
  • 10年を超えるような、長期にわたる大量データの保管に最適。

管理する

  • 数年前のデータでも瞬時に検索・参照可能。
  • データ利活用の目的に応じて、検索条件を自由に設定可能。

可視化する

  • 標準ツール「PI Vision」によりWebブラウザ上でデータを分析・可視化。
  • 離れた場所の複数の関連部署が、情報を安全に共有可能。
  • 他のデータ分析ツールへのデータ連携も容易。

USE CASE - プロセス型製造の現場や、各種プラントにおける想定活用例

【case1】
時系列データを長期保存し、分析用ソースとして利活用

何年にもわたって蓄積されるセンサーデータは、企業が生産性向上を図るうえで、貴重な分析用ソースとなります。
PI Systemは、センサー等の種類を問わず、時系列データを長期保存できるのが大きな特長。複数センサーを掛けあわせたデータを保持することもでき、多目的な分析を実現します。

【case2】
設備停止の予兆となるパターンを解析し、生産ロスを先回りで防止

設備停止インシデントの発生直前のデータを分析することで、停止の予兆となる変化パターンを推測できます。設備が稼働中に、この予兆のパターンが検知された場合、管理者にアラートで知らせるといった活用も可能です。
生産現場が日々の業務に追われ、データ分析に時間をかける余裕がないようなケースでも、停止を未然に防ぐ対策を高精度で施すことができます。

【case3】
複数工場のデータをまとめて"見える化"し、生産資源の配分を実施

標準ツール「PI Vision」やサードパーティの分析ツールを使って、日々変化する複数工場の稼働状況や、品質のゆらぎ等をまとめて可視化できます。
ダッシュボードにより情報をビジュアライズすることで、経営層が生産拠点や生産体制を最適化するための意思決定のスピード化にも役立ちます。

TIS千代田システムズが導入をお手伝いします

弊社は「PI System」のTeaming Agreementパートナーです

TIS千代田システムズは、石油・化学・半導体・製薬・化粧品のお客様を中心に、10年以上にわたりPI Systemによるお客様の価値創造を支援してきました。
特定業種で培ったPI System導入支援の知見と、データマネジメント技術に基づき、センサー等のデータ利活用を最大化するDXの実現をサポートいたします。

TIS千代田システムズの導入支援サービス

導入コンサルティング

お客様の課題や目的に応じた、最適なPI Systemのインテグレーションをご提案。
現在ご利用中のデータ収集システムからの移行についても、ご相談を承ります。

データ利活用のためのタグ付与の実施

個々のセンサー等のデータごとに、収集元を特定して管理ができるよう、タグ付けのルール設定を支援いたします。

目的別にセンサー等をグルーピング

膨大なデータから、目的に応じた最良の閲覧・分析結果が得られるよう、付与したタグに基づく、機器データの最適な組み合わせパターンをご提案。PI System上の設定までを支援します。

収集データの活用支援

お客様にとって、データ分析結果が最も価値を発揮するかたちでビジュアライズできるよう、分析ツールの選定から活用までを支援いたします。

このほかに、医薬品製造向けのGMP対応、バリデーション支援も承ります。

PI Systemについて調査・検討しているお客様におすすめ

多くのお客様から寄せられる課題や要望、それらの解決策や導入事例を記載した "いますぐデータ収集・活⽤の必要性がわかる導⼊チェックリスト"をご用意しました。
是非ダウンロードのうえご活用ください。

お問い合わせ

 TIS千代田システムズ株式会社 
 プロセス産業ソリューション部 

関連リンク

プロセス産業向け生産管理ソリューション

「生産管理ソリューション」は、プロセス製造業のみなさまのニーズを満足するソリューションをご用意しております。
「プロセス産業向け生産管理ソリューション」詳細はこちら

医薬品製造向けソリューション

TIS千代田システムズは、URS(ユーザ要求仕様書)作成から、システムテスト・運用テストまで、国際的な医薬エンジニアが参加したGAMPフォーラムが策定したモデルによる、コンピュータバリデーションをサポートいたします。
「医薬品製造向けソリューション」詳細はこちら

PAS-X

TIS千代田システムズがソリューションパートナーを担う製造実行管理システム(MES)の「Werum PAS-X」は、ドイツKörber Pharmaが医薬品製造に特化して開発した製品です。医薬品業界の世界上位30社のうち半数以上の企業が採用しています。
「PAS-X」詳細はこちら