Service & Solution

サービス・ソリューション

PRISM G2

PRISM

プロジェクトコスト管理システム

建設や工事などプロジェクトのコスト管理は、企業の収益を左右する重要業務の一つです。しかし、ERPなど会計システムの情報に基づく財務会計ベースのコスト管理では、将来発生が見込まれるコストが反映されず、着地点の正確な損益予測が困難です。
「PRISM G2」は、コスト管理に必要な社内データを集約・集計し、その時点でかかったコストと今後発生するコストを反映した高精度な損益予測を実現します。

1

インフラ、航空宇宙、エネルギー、
建設等
世界250社以上で採用

2

8種のオプションで
柔軟なコスト管理

3

優れたプロジェクト・マネジメントに対するAWARDで
受賞多数

※「PRISM G2」は米国 ARES Project Management LLC社の製品です。

将来発生するコストを反映し、プロジェクト完了時の損益を高精度で予測

「PRISM G2」は、ERP等から取得したデータを、グローバルで多くのユーザー企業が実践しているベストプラクティスに基づき集計し、高精度な損益予測を可能にします。加えて、当初計画の予算・スケジュールに変更が発生した場合、損益への影響を自在にシミュレーションすることもできます。

【導入メリット1】
不採算プロジェクトを早期に発見・対策

プロジェクトの予算残高に、今後投入が決まっている部材購入費や人件費等を反映することで、赤字/黒字の正確な状況を把握できます。さらに、プロジェクトの構成要素ごとに予算と実績のギャップを可視化することで、問題点の早期洗い出しと対策に役立ちます。

■項目ごとの予実管理の例

【導入メリット2】
集計の手作業をなくし、正確・迅速なコスト管理

Excel等によるコスト集計・管理は、作業手順が属人化して引き継ぎが困難であったり、入力ミスで誤った予測値が出やすい課題があります。「PRISM G2」は、ERPや調達システムのデータを一元化し、集計・管理。人間の作業負荷を最小限に抑えて、正確かつ迅速な損益予測を実現します。

■Sカーブによるコスト・進捗の"見える化"のイメージ

【導入メリット3】
損益予測のスピード化・視覚化で意思決定を支援

コストレポートの作成に長時間を要すると、意思決定の遅れや情報の鮮度の低下につながりかねません。「PRISM G2」は集計による損益予測のスピード化に加え、ダッシュボードによる情報の視覚化も可能です。個々のプロジェクトについての出来高や損益予測をビジュアライズして、意思決定に活用できます。

■ダッシュボードの画面イメージ

【導入メリット4】
予算やスケジュールの変更を反映して損益をシミュレーション

追加予算やスケジュールの変更を入力することで、簡単に損益予測・進捗をシミュレーションできます。Excelで複数シートを作成するといった手間をかけることなく、迅速なシミュレーションが実現します。
こうした変更の内容・日時・理由等の履歴は時系列で記録できるので、プロジェクトの損益がどのタイミングで悪化したかを検証する際にも役立ちます。

【導入メリット5】
追加開発を必要とせず、短期・低コストで導入

コスト管理用のDBやシステムをスクラッチ開発することなく、プロジェクトごとの管理会計が実現できます。「PRISM G2」は標準で、社内データを効率的に集積するノウハウや、損益を高精度で予測するための集計ロジックを実装しているので、会社ごとの個別要件に合わせる追加開発も不要です。
また、レポート参照や、予算変更の承認といった用途に限定した、安価なユーザーライセンスを組み合わせることで、運用コストを節減できます。

「PRISM G2」は、コストエンジニアリングをリードする世界的な団体(AACE International)が発行する推奨プラクティスに準拠。

構成イメージ

8種のオプションで、さまざまな業態・管理会計ルールに柔軟に対応

基本となるコスト管理機能に、見積・設計・調達など8つのオプションから選択して組み合わせ可能です。
業種やプロジェクトの目的に合わせて特定のタスクを強化し、最も適したかたちで「PRISM G2」を導入できます。

TIS千代田システムズは国内唯一の「PRISM G2」の正規販売パートナーです

PRISM

豊富な経験に裏付けされた
確かな技術力

TIS千代田システムズは、日本市場における「PRISM G2」ファーストユーザ企業の導入支援をはじめ、約10年の取扱実績があります。

プロジェクトの規模に合わせ
最適環境をご提案

プロジェクトの目標や規模によらず、個々の案件に最適化した「PRISM G2」導入パターンをご提案。導入支援に加えて、オペレーション教育、技術サポートまでワンストップで対応いたします。

お問い合わせ

 TIS千代田システムズ株式会社 
営業お問合わせ
サポートお問合わせ

関連リンク

Primavera ファミリー概要

世界164ヶ国、75,000社以上で導入されているプロジェクトマネジメント・システムです。 建設・エンジニアリング・設備保全・製品開発・研究開発・通信・システム開発などの業界から、 その実力が高く評価されています。
「Primavera ファミリー概要」詳細はこちら

プロジェクトマネジメント支援サービス

TIS千代田システムズでは、プロジェクマネジメントのツール販売に加え、貴社へのプロジェクトマネジメント文化の定着に向けた支援サービスを充実させております。
「プロジェクトマネジメント支援サービス」詳細はこちら

PRISM G2 Cost標準トレーニング

PRISM G2のコストモジュールを中心とした、標準操作トレーニングコースです。プロジェクトの基本設定から、予算作成からコスト計画、実績の収集、予測、レポーティングまでの操作を学習します。PRISMを初めてお使いになる方に最適です。
「PRISM G2 Cost標準トレーニング」詳細はこちら